2014年9月

十人十色! だから楽しい帯選び

 DSCF9378.JPG


DSCF9379.JPG


自分に合った帯選び・・・こんなに楽しくて、狂おしくて、面白いことは 無いのでは?

私も 幾多の挫折、哀惜を乗り越えてまいりました・・・

自分の好きな帯が、まったくもって、 に・あ・わ・な・い!


幸いにも? 店のパンダ嬢と私は、似合うものが正反対!

私は柄としては、個性的なキツいのが好きなのですが、全然似合わない・・・というよりそぐわない・・・

悔し紛れにパンダの帯を 時々当ててみるのですが、さっぱりわや!

やっぱり私の帯が落ち着く・・・


画像の三橋工房さんの江戸型染めにしても、右がパンダ嬢、左が私

洛風林さんの袋帯にしても、ドラゴン ガオ~を私が当ててみたら、「祇園祭の鉾ですか?」って感じ・・・

森の精をパンダが当ててみたら、「自画像ですか?」って感じなのに、さみしい雰囲気の帯になってしまうのです。


だから楽しい 帯選び!!  プロフェッショナルの意見を聞いてみるのも いいと思いますよ~

あっ! プロフェッショナルって、カッコつけて書きましたが、私たちのことね~~

ぜひ ご相談くださいませ。





迷子のアンティーク アクセサリー 

 DSCF9315.JPG

鹿ヶ谷通の素敵な白い洋館にある 喫茶「迷子」さん

omoが休みの日には 私も古本を探しながら、主の山本さんとおしゃべり三昧・・・

古時計の鳩さんが ポッポポッポと、時を妙に正確に教えてくれるので、

重い腰を上げることが しばしばです。


アクセサリーはアンティークが、なんとも味わい深くて、素敵です。

お洋服のアクセントにもよし、帯留めがわりにもよし、

お値段も お財布に優しくてよし!!


ぜひ お問合せくださいませ!


心弾むプレゼント!

 DSCF9299.JPG.


 お茶のお稽古仲間の sou・souの若林君から、

 先生をはじめ、一緒に習っている人たちのイメージに合ったお袱紗をいただきました。

 
 「え~~私のイメージの色ってどんなんやろ??」

 ワクワクしながら 箱を開けました。

 お~~なんと渋い 紫ががった鼠色でした。

 
 さっそく お手前に使わせてもらいました。

 薄暗いお部屋の中で、紫と鼠色が さばくたびに変化して、

 あやしくひかります。

 
 久しぶりに ワクワクするプレゼントでした!


 

 

ページ上へ