2014年2月

災い転じて・・・素敵な帯に!

 DSCF8722.JPG


この帯 生まれ変わったんですよ~


実は束ね熨斗だけの柄だったのですが、

ちょいとアクシデントで、カフェオレまみれに・・・


頑張ってカフェオレ 落としてもらったのですが、どうしてもうっすらと残ってしまいました。

でもそこは なんて素敵な悉皆さん!

金箔・銀箔 散りばめて、素敵な帯に生まれ変わらせていただきました。

重ねて金銀があるところが、カフェオレが溜まって落なかった部分なのですが、

見事にそんなことは忘れさせるようなゴージャスさ!


束ね熨斗だけの時は、ちょっとさみしい帯だったのが、黒留にも大丈夫な豪華な帯になりました。


着物の技術 すごいです。

あきらめる前に ぜひ ご相談くださいませ。



 悉皆屋さんに伺った、取れにくいシミの1番はお茶、2番目はカフェオレだそうです。

 こぼされた時は、すぐにお持ちくださいね!








着物を楽しむということは・・・?

 なんだか 長いこと ご無沙汰しておりました。

私 元気で着物を着ております。

うるさいおばちゃん宣言をして、あーだこーだと、嘆いてみたり、憤ってみたり・・・

しながらも・・

やっぱり この着物にどの帯合わせようかな?

とか 合わへんと思ってたけど 乗せてみたら イイやんか!

とか やっぱり 着物は楽しいなぁ~と 思っております。


今日ご紹介しますのは、「楽しい帯」

作った本人が言うのだから間違いございません。

いろいろな素材の布をつなぎ合わせていた時 本当に楽しかったんですよ。

帯になって出来上がってきて、またまたにんまり・・・


最後はやっぱり 着物を着て、人?に締めていただきたいなぁ~と思います。

ぜひ この帯を締めて、街を闊歩してください!


DSCF8717.JPG

ページ上へ