2013年6月

伊兵衛織

 2013_06250003.JPG

2013_06250004.JPG

先日 ご案内をいただいたので、「伊兵衛織」の展示会にお邪魔してまいりました。

河原町に丸善があった時に初めて拝見してから、もう10年以上経つでしょうか・・・

「当地では最後の展示です。」とご案内にありましたので、

「もう京都ではされないのですか?」と聞くと、

「いやもう 11月で伊兵衛織はやめるんです」   え~~~!!

「日本産の玉繭が手に入らなくなったのでね・・・

外国産のを使うと伊兵衛織ではなくなりますからね。」

残念ながら高嶺の花で まだ伊兵衛織を纏ったことの無い私が言うのもなんですが、

寂しいというか、悲しいというか、もったいないというか・・・

材料にこだわって良いものを作ろうとなさっておられるところが、止めざるをえない・・・

 着物の未来は?日本の未来は?  とても暗澹たる気持ちになってしまいます。


暑かったので、夏塩沢の着物に大橋保太さんの染め帯を締めていったのですが、

とても誉めていただき・・・「良いものを着ておられるのは、わかりますよ」とおっしゃったときに

良いものが良い!と判っていただける方が 本当に少なくなってしまって、

本当に どうなる日本!! と またまた 真剣に心配になってしまいました。


「がんばって 着物屋さん 続けてくださいね!」とおっしゃっていただいて、

なんだか 鼻の奥がツーンとなってしまい・・・シトシト降る雨の中、帰ってまいりました。



泉子さんの音楽会

 !cid_FB47A65E75EC445D94D5CE8D7F8FCD96@userPC.jpg

omoでもアンティークバックなどを委託販売させていただいている迷子さん

迷子さんのマスターの奥様が音楽会を催します。

場所は迷子さんの二階にあるGOSPELさんにて
アンティークソングと小詩曲の夕べです。

泉子さんのソプラノは心が洗われるようですよ~
もりたも伺います

是非 ご一緒にいかがでしょうか?

もしかすると泉子さんの仲良し 関美穂子さんも給仕役で参加です

ウェールズに勝つなんて!!

 すごいことですねぇ~

サッカーもいいですけど、ラグビーも おもしろいんですよー


同志社大学ラグビー部のマネージャーとして、花園の対イングランド戦の受付?をした私・・・

イングランドの選手達のあまりのでかさに、声も出ずに圧倒されたことを思い出します。

もう40年以上も前のことなのね・・・

骨格的に勝つなんて無理だよね~と思っていたのに、この快挙!!

これでラグビーも もっともっと注目されたらいいのになぁ~と思います。


それにしても、同志社!! 

がんばれ!!



夏らしいコーディネート!

 2013_06140004.JPG

2013_06140005.JPG

言いたくはないですが、特に京都! 暑い!! 暑い~~!!

と叫んでみても 暑いだけで、涼しくはなりませぬ。

暑いからこそ おしゃれ 楽しみましょう!!

女を捨てては なりませぬ!


今日は綿麻の着物と小千谷縮の着物にバティックの帯を合わせてみました。

バティックはインドネシア在住の方に、探していただいているオールドバティックです。

いずれも1点物の素敵な柄です。 

二部式帯に仕立ててありますので、大汗をかいて帯結びをしなくてもいいですよ!

半幅帯もいいですが、やっぱりお太鼓にすると、きちんと感が出て、

お出かけにはオススメです!

追加決定!「伊勢木綿で作る二部式帯」 

 7月7日(日) NHK京都文化センターで開かれます

「伊勢木綿で作る二部式帯」 教室は 

お蔭様で 満員御礼 キャンセル待ち多数 となりましたので、

8月4日(日) に追加で開かれることになりました!


この情報はまだ世間?に知れ渡っておりませんので、

このブログをご覧になった方で 参加ご希望の方は

ぜひ! NHK京都文化センターまで、ご連絡くださいませ!!

電話番号は 075(254)8701 でっす!


ミシンとアイロンがあればお教室は出来ますので、

他府県の方も、もりた喜んで参上いたしますので、

お声を掛けてくださいませ!



ページ上へ