2013年7月

おばあちゃんに「ありがとう!」100連発!!

 祇園祭の宵宵宵山あたり・・・

お買い物で近くをウロウロしていたのですが、

木や植木鉢がうっそうとしたお家から 一人のおばあさんが飛び出してこられました・・・

「ありがとう!ありがとう!」と言われたので、???と振り返ると、

「着物 着てくれてありがとう!」  「ちゃんと着てくれて ありがとう!」

と ペコペコお辞儀をしながら、「ありがとう!!」連発!!

私 何とお返しして良いのかわからず、

「いいえ どういたしまして・・・」と わけのわからない返事・・・


「いえ わかってるねん! 暑いでっしゃろ? 私も昔は着てたから、よ~~~判ってます!」

「あっ はい 暑いです・・・」 と私・・・

「そやのに着てくれて、ほんまに ありがとう!!」

最後は 拝まれてしまいました。

「こちらこそ ありがとうございます!」 と言いながら、失礼して歩き出した私の後ろから、

まだ「ありがとう!ありがとう!」が聞こえてきました。


鉾も立っていたし、私の前には今風の浴衣のカップルも おばあちゃんの前を通り過ぎたはずなのですが、

深いピンクの絹紅梅の着物に、ほおずき柄の染め帯をした私に、

飛び跳ねんばかりに 嬉しそうに ありがとうと言ってくださるおばあちゃん・・・


暑いけど、ちゃんと着て 又 おばあちゃんちの前 通ろう! 


ちょっと嬉しかった、ある日の出来事でした。







東西狂言 華の競演

 昨日 思い立って春秋座に出かけてまいりました。

もちろんチケットは SOLD OUT でしたので、

当日券を求めて、並びました。

1番に並んでおられた方が、とてもお詳しくて、楽しいお話を聞かせていただいて
有意義な待ち時間でした。


西の大蔵流の「止動方角」 は馬も登場して、面白く・・・

人間国宝の野村万作さんの語り 「奈須与市語」 は息をするのも忘れるくらい聞き惚れました。

東西の競演は 「髭櫓」 野村萬斎さんが、立派な髭をたくわえ、

その髭を抜こうとする 茂山逸平さんたちとのあいだで 繰り広げられる立ち回りも

軽妙で、奇想天外でとても楽しくて、大笑いしてしまいました。

最後のトークで、萬斎さんが小道具の面白さや、最後のくしゃみの意味を説明してくださって、

2倍も3倍も、得した気分で帰途に着きました。



春秋座 とても面白い企画をされますよ。

9月は立川志の輔さんの独演会です!


あっ! 肝心の着物の話を忘れていました・・・

ものすごく暑い日だったのですが、けっこう着物率高かったです。

皆さん 涼しげに夏着物をお召しになっていました。

私もこげ茶色の夏塩沢に大橋保太さんの竹柄の夏帯を締めて行きました。

浴衣の方もちらほらお見かけしましたが、おばちゃん的には カジュアルすぎかな?と思いました。

そんな硬いこと言うたらアカンのかもしれませんが、お祭りと違うしねぇ~

セキ ユリヲさんと鴨川手芸ピクニック部

 130630_132458.jpg

130630_134756.jpg

とても楽しい活動に参加してきました!

セキ ユリヲさんと一緒に、色々な手芸をして、

鴨川でコーヒー飲んで、お菓子食べようよ~~という催しです。

昨日はまだプレスタートだったのですが、毛糸で北欧編み込みコースターを作りましたよ!

次回は8月の予定だそうです。 詳しい内容が決まりましたら お知らせしますね!


実は 会場となった京都・出町柳の atelier patchwork  さんで、

もりたも 楽しい「手作り企画」を もくろみ中!!

内容のヒントは 「世界に一つだけの帯」 ・・・

秋には スタートする予定ですので、こちらも 乞う ご期待くださいね!!




ページ上へ