徒然メモ


今年の風邪はしつこいです!

 お寒うございますが、皆さまお元気ですか?

 私、去年の1月からずっと楽しみにしていました「大渡」に 

やっと1年ぶりに行けまして、、、

予約を入れた日までは、何があっても元気でいよう!と

風邪もひかず、けがもせず、

「這ってでも来い!」と脅されていたので、

きっと張り詰めた毎日だったのね・・・

あまりに美味しいお料理の数々で・・・お餅の中にふかひれ入りの白みそのお雑煮が絶品でした!・・・

一気に緊張が解けたのか、

かなり強烈な風邪を、2連発でひいてしまい、

いまだにグズグズと、引きずっておりますが、

今日は節分!

新たな1年が始まるということで、気持ちをシャンとさせました!


先日 パンダに「私、去年は日焼け止め頑張ったし、足見て! ものすごく白いえ!」

って自慢しましたら、

「乾燥肌で粉吹いてるだけやん!」と言われ、

じっくり見たら、色白だと思っていたのが、老人性乾皮症!の粉ふきいも状態!

悲しいけれど、「そういえば大渡の海老芋 めちゃくちゃおいしかったなぁ~」

と思い出してみたり・・・

皆さま 冬の乾燥肌には、くれぐれもご注意くださいね!


画像はいつも楽しい大渡の大将です。

カニもおいしゅうございました。 










DSC_0164.JPG

本年もよろしくお願いいたします!

 R0011029.JPG


お寒うございますが、お元気でしょうか?

あまりの久し振りに 四苦八苦しましたが、何とか「もりたメモ」書けそうです。

思い出すれば半年も放置してたりして・・・ホンマにすいません。


年末年始は、いかがお過ごしでしたか?

私は6にゃんのうちのピス君の調子が悪くて、お医者さん通いをしていました。
きょうは、目力がちょっと出てきたので、一安心です。


去年は夢のような出来事・・・本の出版!・・・が叶い、

昆布さんと一緒に南青山のcomoさんで、出版記念の展示会もさせてもらい、

ひょっとしたら夢やったんかな?と、ほっぺたをつねっても、

肉の厚さで、痛さを感じず・・・まあ 夢なら夢のままで・・・

今年は、ぐずぐずしないで、攻めていきます!


本年も どうぞよろしくお願いいたします!


画像は、今一番うっとりと眺めているお勧めのコーディネートです。

モダンなデザインの大島紬と洛風林さんの唐草ぶどう紋の帯です。

こんな組み合わせを着て、ワイングラスなんか傾けてたら、

もう! かっこええやん!!


京都新聞に載せていただきましたぁ~!

 001.jpg


せっかく京都のいろいろなお店を紹介したのに、京都の人にお知らせせんと~~

と思って、京都新聞にドカン!と載せていただきました。


来週は、東京です。

もりたはずっとcomoさんに居りますので、

ぜひぜひ! お出かけくださいませ。


また NHKカルチャーの「伊勢木綿で作る2部式帯」講座も

7月17日、まさに祇園祭の鉾が通った後、余韻で道路もホカホカしている四条通のNHK文化センターで、

開催いたします。

ぜひ! ご参加くださいね!


一気にお知らせのもりたでした!




火渡りしてまいりました~!

 火渡り.JPG


生まれて初めて「火渡り」修行をしてまいりました。

なぜか新聞のチラシにお誘いが入っていて、家の近くだし、実家は真言宗だし、

面白そうやし・・・

パンダはんに「火渡りするし、今日は休む」と告げて、いそいそと出かけて行きました。

霊鑑寺の横の道を、ちょっと行くと、急に山~~~って雰囲気になりまして、

そこの一角で、修行が行われておりました。高野山真言宗 鹿ヶ谷山 瑞光院というところです。


画像が下手くそで申し訳ありませんが、鬱蒼とした森の中で、ほら貝の音が鳴り響き、

とても厳粛な雰囲気で、始まったのですが、

いざ 火渡りになると、和気あいあい、「熱いかなぁ~」「やけどせえへんかなあ~」と、

みんなでドキドキしながら、渡りました。

実際 両サイドは火がボーボーだったのですが、渡るところは大丈夫で、

一気に駆け抜けて、とても清々しい気持ちで山を降りました。

「火渡り」 クセになりそうです・・・


おかげさまで 11周年! なんと まぁ~

 11年前の10月15日 omoは、京都の真ん中 昔は呉服関係ばっかりで、賑やかだった室町通りに、

産声を上げました。

たまたまそこが実家だったというだけなんですよ~

50歳を過ぎて、商売のしょの字も、恐ろしいことに着物のきの字も!知らない暴走おばさんが、

始めてしまったんですよね~~


未だに、着物のことや帯の説明になると、急にしどろもどろになる私ですが、

しっかりもんのパンダさんに、支えられ、怒られ、呆れられて、なんとか11年を迎えることができました。


呉服業界はなんだか絶滅危惧種になってしまいそうに 衰退の一途ですが、

私は、11年前より、ますます 着物が好き! 着物が楽しい!!


これから 年を取っていくのが、楽しみ! オシャレをもっともっと楽しみたい!!


能天気なomoではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します!!





正座の勲章

 皆様 梅雨です!

雨の日も 黄色のカッパ・・・古っ・・・レインコートを着て

電気自転車 ノロノロ運転で、店に通っておりますもりたです。


そんなもりたにも、悩みが・・・足袋の右の親指だけが破れる・・・

両方ともまんべんなく破れてくれるといいのに、右だけなんです。

いま まじまじと右足の親指を見たら、それでなくてもでかい指の側面にでっかい豆が!!

何でこんなところにできるのでしょう?


数ヶ月前から両膝がカサカサになって、痒かったり硬くなったりで、汚くなってしまったので、

お医者さんに行きましたら、開口一番「正座してる?」と言われ、

「はい 着物屋なので、毎日・・・」といいましたら、

「雑巾がけをする人が よく なるんだけどね。接触性皮膚炎です。」ですって!

 お薬を塗って良くなったのですが、「職業病やわ・・・仕事熱心なあまり・・・正座しすぎて・・・」

 ヨヨと嘆いていたら パンダに「お茶のお稽古のせいじゃないっすか?」と言われ、

 そういえば畳をスリスリするなぁ~と納得! いやいや 店にチンと座ってるしやがな!!

 
 でも 足のくるぶしのタコ?も、親指のまめも、膝のガサガサも、(ついでにおしりのぺたんこ具合も)

 見た目は悪いですが、正座の勲章かな?と思えば愛着も沸いてきます。

 
 さて今日はサッカー見んなんし、早めに帰りま~~す!
 

美の壺 くわしく・・・

 
IMG_5897.jpg

美の壺 京の干菓子 春 ご覧になっていただけましたでしょうか?

全編出るわけではないので、あまり言いふらさなかったのですが、美の壺人気で、
懐かしい人からお電話があったりして、反応の大きさにびっくりしております。

当日の格好やお道具について、(誰からも聞かれてませんが・・・)説明させてくださいませ。

山登りということで、伊勢木綿の着物に実家の蔵から出てきた藍の大風呂敷で作った二部式帯を締めて、
伊勢木綿で作った野袴を穿いて、sousouの地下足袋を履いております。

下着は胴が晒しで、ミシンでササッと縫った木綿のお袖を マジックテープでくっつけたものに、
下はチェックのステテコをはきました。

山頂に登って弘法大師さんの祠に手を合わせたら、野袴は脱いで、足袋も白足袋に履き替えました。


お道具は全部外して~というリクエストだったので、どこのおうちにもあるものを使いました。

ファイバーボックスに入れて、風呂敷に包み、斜めがけにして背負いました。

お点前は簡単な盆点前をしました。

お盆は家に生えているバランを三枚重ねて、養生テープで後ろから貼ったものを・・・

茶巾を置いておくところも、家の葵の葉っぱをお懐紙に挟んで持って行きました。

抹茶入れはジャムの瓶、お日様に当たると色が変わるので、直前に入れました。
柳桜園の「小櫻」です。

お茶杓は薬を調合するスプーン、建水は柳宗理さんのボールです。

お茶碗はスウェーデンのカフェオレボールです。

お菓子入れは、中川政七商店の まん丸の入れ物(中にチョコが入っていました。食べましたけど・・・)を使いました。
ダンボール?むき出しだったので、百均で買った花のテープをぐるぐる巻きました。 

お菓子はスーパーで買った桜色のあれこれ・・・かりんとうやおこし、桜の花型のアラレやゼリーなどです。

開けた時のお楽しみのために、ピンクのマスキングテープで、合わせてあります。


保育園の卒業遠足とかち合って、なんとも賑やかな野点になりましたが、

それも お外でする醍醐味ですね!






哲学の道 満開でっす!

 こんにちは!

遅ればせながら 哲学の道 「そうだ 京都行こう!」状態になってます。

贅沢と言われそうですが、毎日通っていると、そういえばピンクっぽい、とか、

人がいっぱい! くらいしか感じなくなってしまい・・・いけませんね・・・

昨日はウェデイングドレスにタキシードのカップルがいて びっくりしました!


今日は朝から最長老猫のサダコちゃんの注射のために、自転車で爆走したのですが、

朝からたくさんの人でした。

昼から雨が降ってきたので、散ってしまうかもしれませんね・・・


やっぱり私は、花より団子・・・日曜日 岡崎をウロウロして、好日居さんで月餅を食べる会?

是非ご一緒に!



そうだ京都、 行こう

 IMG_8552.jpg


京都では放映されていないのですが 今年のJR東海 「そうだ京都いこう」の桜のCM、

youtubeで見て、我が家の本当に近くの哲学の道が映し出されていて、びっくり・・・

桜はきれいなんですが、CMのように満開の時は、人人人で、すごいんですよ~


これから 一応 桜情報も載せますね。

今は まだ 蕾 硬し カチコチです。


三月になったら、また 大文字登山 時々 しようかな?と思っております。


小学校(今はマンガミュウジアムになっています)の時は いのしし狩り と称して、

山の下に一列に並んで、「わぁ~~」と言いながら登って行ってイノシシ?たぬき?を追い詰める・・・

という行事があったんですよ。

まぁ イノシシもたぬきも 捕まったことはなかったんですけどね。

山頂で豚汁をいただくのですが、「たぬきのお肉が入ってんねんで~」と毎年先生に嘘つかれて

そんなわけないのに ドキドキしながら みんなでワイワイいただいたことを 思い出します。


まだまだ京都の春は遠いようです。

趣味DO楽 裏話

 こんにちは! 20日の「趣味DO楽」ご覧になっていただけましたか?

あまりにも 秒殺の出演時間だったので、ちょいといろいろ付け足しを・・・


撮影は11月某日 丸1日かかったんですよ。

オープニングでは川上さんと紅葉の見所のお話をしていたんです。

私が着ていた着物は、薄いベージュ地に藍色の大きめの絣が飛んでいる志乎路紬です。

絣=野暮ったい と思い込んでいた私の固定観念をぶち破ってくれた、モダンささえ漂う紬です。

帯は江戸更紗の逸品・・・いずれも2年前に亡くなった母の形見です。

ちょうど命日の数日前 優しかった母に抱かれているような暖かい気持ちでの撮影でした。


川上麻衣子さんに着ていただいた紬や帯はいずれも私の私物です。

着物は2枚とも みさやま紬です。

草木染めのほんわかした色が川上さんにぴったりだったと思います。

オレンジ系のカジュアルな格子には洛風林さんの大きいお花の帯を合わせました。

梅染の無地の紬には、ちょっと改まり感を出して、でもあくまで紬なので堅苦しくない幾何学模様の袋帯を
合わせました。

いずれも、さすが女優さん! とても素敵に着こなしていただきました。


昆布さんがおばさまに貰われた素敵な結城紬に、染の帯と織りの帯を合わせた場面が、

見事にカットされていたのは、びっくりですが、それはまた改めてご紹介いたしますね。
メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ