• HOME
  • もりたメモ



二部式帯 毛嫌いしないで下さいまし

 2011_09190008.JPG

 「二部式帯を作っています」と言うと、「帯を切るなんて!」とか「帯がかわいそう!」と

 よく言われます。  

 わざわざ切ってないんですけどねぇ~。

 
 もちろん機にかけて織られた帯・・・すてきです。

 丁寧に手描きされた帯・・・すてきです。


 その他に 好きな布がちょこっとあるんだけど、

 それを生かして主人公にする方法のひとつとして、

 二部式帯もあってもいいのになぁ~と思います。


  たとえばこの黒白の生地は新井淳一さんのニット素材のものです。

 布好きなら判っていただけると思いますが、好きな布はとことん生かしてやりたい!

 そこで楽しい布あわせが始まるのです・・・。

 テイストとか質感をどう合わせるか! 神経使いますが至福の時間です。

 二部式だからお太鼓や帯の前柄の場所が判りやすくて、いろいろ遊べるのです。

 ニット素材が伸びないように、裏はしっかりした生地を使ったり、

 お太鼓 まっすぐのつもりがちょっと斜めになって面白くなったり、

 楽しい帯の出来上がりです。

 
 こういう帯もちょっと仲間にいても、楽しいですよ!

 

 

 

 

 

お久しぶりの伊勢木綿

 2011_09170001.JPG2011_09170002.JPG

 もう4年ほど前になるでしょうか?NHKの「おしゃれ工房」に出させていただいたときのコーディネートを

 久しぶりに着てみました。

 着物は伊勢木綿臼井さん渾身!!の藍染の縞・・・とてもいい感じの配分で、ぼかしたように見える素敵な縞です。

 帯は10年くらい前に吉祥寺で買ったアリタマサフミさんのテキスタイルを使った二部式帯です。

 
 4年前の洋服???というと、もう思い出せませんが、

 4才 歳をとったとはいえ、若干太ったとはいえ、

 着物はちっとも色あせることなく、出番を待っていてくれました。

 私が思っていることだけかもしれませんが、

 色あせることなく、古臭くもなく、50代後半のおばさんを引き立てて?くれています。

 着物の持っている、「底力」 でしょうか?

 60代になっても、このコーディネート・・・ 着ていると思います。
 

 



 

加納さんの大島紬

 2011_09090008.JPG

 omoの北隣にある室町の加納さんの大島紬はそんじょそこいらではお目にかかれる大島ではございません!
 
 と大きい声で言いたい私!!

 一目見てしまうと、目をそらすことができない・・・困った困った・・・と言いながら気がつけばジィ~~~ッと見てる・・・

 「魅せられる」 ということはこういうことを言うんですね。

 着物の持っている魔力・・・とでもいうのでしょうか?

 着ている自分を思わず想像させてしまうと言うのも、魔力の一つですよね。

 ぜひ 実物をご覧になりにいらしてくださいませ。

 

川島テキスタイルスクール ワークショップ

 
 10月9日(日)・10月10日(月)   10:00~16:00

   またまた 川島テキスタイルスクールでワークショップをいたします!

 テーマは 二部式帯で楽しむ「和の装い」

 
 川島織物さんのテキスタイルで、簡単に締められる「二部式帯」を

 作りましょう!

 1日目の午後は お好きな色にご自分で帯揚げを染める教室も

 ございます。


 毎回 楽しい着物談義に花を咲かせながら、楽しい時間があっという間に
 
 過ぎてゆきます。

 寮やお食事の設備も整っていますので、毎回遠くから泊り込みで

 ご参加くださいます。

 詳しいことは・・・

 www.kawashima-textile-school.jp

 
 緑いっぱいのスクールで、素敵な帯をご一緒に作りませんか?

 

芝崎さんの紬

 2011_08260009.JPG

人気の高い紬作家の芝崎重一さんの息子さん圭一さんの紬をご紹介いたします。

毎回 争奪戦が繰り広げられるそうなんですが、omoは最初から戦線離脱・・・

はなからあきらめていたのですが、ひょんなことから一反ゲットすることができました。

今更ながらじっくり拝見したのですが、なんとも着易そうな、上品な光沢のあるすばらしい紬です。

栗で下染めをした後、藍で上染めをしてあるので、奥深い、引き込まれそうな色に織りあがっています。

もちろん手機です。

お若い方はごめんなさいね、円熟味を増した大人だから着こなせる逸品です。


石黒祐子さんの素敵な絣の帯と合わせてみました。


着物と帯をコーディネートすることは 案外難しく、

「合い生かす」か「合い殺す」が紙一重のような気がします。

この着物と帯は 合い生かし て ともに輝いて見えます。




9月の「もりたのコーディネート教室」をいたします!

9月3日(土) 2:00~  omoにて 

秋に向けての色あわせをご覧になっていただきたいと思います。

お手持ちのお着物をご持参されることも 歓迎いたします。

参加費無料です。

ご自由にご参加くださいませ。





 

第1回 もりたのコーディネート教室

  • 2011.08.09(火)
 
 6日は お暑い中 「第1回 もりたのコーディネート教室」 にご参加いただきありがとうございました。

 
 事前のお申し込みも無しに行いましたので、「誰もこられなかったら、パンダを相手に予行演習としよう・・・」

 と自分を慰めていたのですが、思いがけず何人もの方にご参加いただいて、

 張り切って いつものことながら しゃべりまくってしまいました。


 最後に来られた方が おばあさまからいただかれた着物や帯を

 たくさん持って来られたので、着物の素材や着ていける場所、合う帯のことまで

 具体的にお話出来たのが、ちょっとはお役に立てたようで、

 又 とてもわかりやすかったように思いました。


 次回は、着物と帯の組み合わせだけでなく、

 帯締めや帯揚げ・・・その他の小物使いの楽しみも

 実感していただこうと、今からアレコレ策を練っております。


 第2回目 もりたのコーディネート教室は・・・

 9月3日(土曜日) 2時から

 参加費 無料です。

                      
お気軽にご参加くださいませ!





 

 

もりたのコーディネート教室

 
 efishでの着物教室やNHKでの二部式帯教室で

 「着物 よく着られるんですか?」と質問すると、

 「着たいんですけど、何と何をあわせていいのかわからないんです」とか、

 「着たいんですけど、持っている着物がいつの時期に着ていいのかわからないんです」とか、

 「着たいんですけど、着物と帯の合わせ方が間違っている気がして怖くて・・・」とかをよく耳にして・・・
 
 
 「着たいのに着ない」人たちをなんとかせねば!!と

 もりた よろよろっと立ち上がりましたです!


 怖がらないで、堂々と着物を着られるように、

 本当はとても楽しい着物遊びを、ちょこっとでも味わっていただけるように・・・


 毎月1回 「コーディネート教室」を 地道に開いて行こうと思います。

 お申し込みも料金もいりませんので、お気軽にご参加くださいませ。

 
 お手持ちのお着物や帯をご持参でのご相談・・・ウエルカムでございます!


 
 第1回  8月6日(土) 2時~    omoにて


 


 

浴衣の着方・・・なんだかなぁ~・・・

 2011_07210007.JPG
 今年は早くに梅雨が明けたので、雨の心配をしなくてよかったこともあり、

 祇園祭の宵山に浴衣の方がとても多かったですね~。

 そういう私も 何年ぶりかで浴衣を着て出かけました。

 
 今年はomoの店での浴衣の着付けが大繁盛だったこともあり、

 きょろきょろ浴衣ウオッチングをしていたのですが・・・


 うるさいおばちゃんとしては、片っ端から整列させて直したかった・・・

 みなさ~~~ん 打ち合わせが浅すぎて、前が はだける寸前!なんだけど???

 こういう着方がトレンディなんでしょうかね?・・・トレンディ言うてる段階でおばはんなんでしょうか?・・・


 あたりさわりのないように言うと、「きちんと着たほうが素敵やのに・・・」

 
 さて きょうは台風が来ておりますが、efishで「楽しい着物教室」をいたします。

 「知らんとむちゃくちゃすること と 知ってるけど遊ぶこと」の違いについて

 うるさいおばちゃんは熱く語ろうと思っております!!


 

アロマの日焼け止め教室 開催します!

 
 毎回 ご好評をいただいております「長野知美先生」に教えていただくアロマ教室!

 今回は「日焼け止めクリーム」を作ります。

 着物を着ていると、手とか首筋が 白いのと、こんがり焼けているのでは

 やっぱり白いほうが美しいですよね・・・

 
 アロマの香りは やさしくて 心もおだやかに落ち着きます。

 はんなりと優しい知美先生にアロマのお話を聞きながら、

 ケミカル色ゼロの手作りクリームをご一緒に作りましょう!


 7月24日(日曜日) 13時30分から 約1時間です。

 参加費 ¥1500

 075(212)8676まで お申し込み下さいませ。


 
 

 

伊勢木綿で二部式帯を作ろう! NHKカルチャー

 1107080001.JPG

昨日は雨の七夕でしたが、京都駅前のNHK文化センターは

「伊勢木綿で作る二部式帯」の講座の生徒さんで、

暑い熱気に包まれておりました。

「3年待って やっと 参加できました!」とおっしゃっていただいた方、

2回目の参加の方・・・

キャンセル待ちがとても多かったので、定員を増やしていただき、

お教室はぎゅうぎゅう状態!

ミシン・アイロンで、ブレーカーが落ちてしまい、てんやわんやの状態でしたが

みなさんとても熱心に作っていただきました。

参加されたみなさ~~~ん!! ぜひ 完成して締めて来てくださいね!!


メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ