• HOME
  • もりたメモ



災い転じて・・・素敵な帯に!

 DSCF8722.JPG


この帯 生まれ変わったんですよ~


実は束ね熨斗だけの柄だったのですが、

ちょいとアクシデントで、カフェオレまみれに・・・


頑張ってカフェオレ 落としてもらったのですが、どうしてもうっすらと残ってしまいました。

でもそこは なんて素敵な悉皆さん!

金箔・銀箔 散りばめて、素敵な帯に生まれ変わらせていただきました。

重ねて金銀があるところが、カフェオレが溜まって落なかった部分なのですが、

見事にそんなことは忘れさせるようなゴージャスさ!


束ね熨斗だけの時は、ちょっとさみしい帯だったのが、黒留にも大丈夫な豪華な帯になりました。


着物の技術 すごいです。

あきらめる前に ぜひ ご相談くださいませ。



 悉皆屋さんに伺った、取れにくいシミの1番はお茶、2番目はカフェオレだそうです。

 こぼされた時は、すぐにお持ちくださいね!








着物を楽しむということは・・・?

 なんだか 長いこと ご無沙汰しておりました。

私 元気で着物を着ております。

うるさいおばちゃん宣言をして、あーだこーだと、嘆いてみたり、憤ってみたり・・・

しながらも・・

やっぱり この着物にどの帯合わせようかな?

とか 合わへんと思ってたけど 乗せてみたら イイやんか!

とか やっぱり 着物は楽しいなぁ~と 思っております。


今日ご紹介しますのは、「楽しい帯」

作った本人が言うのだから間違いございません。

いろいろな素材の布をつなぎ合わせていた時 本当に楽しかったんですよ。

帯になって出来上がってきて、またまたにんまり・・・


最後はやっぱり 着物を着て、人?に締めていただきたいなぁ~と思います。

ぜひ この帯を締めて、街を闊歩してください!


DSCF8717.JPG

着物で女子会!  きゃっほ~~!!

 jho.jpeg


先日 川島テキスタイルスクールのワークショップの生徒さんたちから、

「二部式帯完成お披露目女子会をしましょう!」

という うれしいお誘いをいただいて、行ってまいりました~~


みなさんの締めておられる帯が、それぞれご自分で作られた二部式帯で、

帯揚げはお好きな色に染められたんですよ~~~


(私はなぜか自分で作った牛柄の帯を締めております。)


着物と合わせて着ていただくと、あたりまえですが、本来の目的を果たした感があり、

みなさん素敵に着こなしておられたので、やってて良かったという満足感でいっぱいでした。


みなさん お酒ももちろんいける口で、おいしいワインとフレンチで、楽しい楽しい集まりでした!






梅田阪急で 思ったこと・・・

 阪急うめだ 呉服売り場にお越しいただいたたくさんの方々!!

本当に ありがとうございました!

トークショーも直前にわらわらと集まって、私の駄話に耳を傾けて頂き 感謝しておりますです。


今回も 毎日 いろいろな方の御意見を聞く事が出来て、着物店店主として 反省したり、お勉強になったり・・・

店に帰って、今後にどう生かすか・・・考えておりますのですよ。


とにかく一番多い意見が、「着物は着たいけど、後始末が大変やし・・・」 でした。

後始末て・・・ちゃんとしてない私は、「そんなん別にちゃんとせんでも・・・」という言葉をウッと飲み込み・・・

はっきりお答えできなかったことを、ちょっと悔んだりしています。


でもほんとに なんで着物やったら ちゃんと後始末せんなん! と億劫になられているのか、


着物を着る楽しみを、着る前に削いでしまう 「後始末」 の呪縛を、解くことが 

今後の私の使命の一つかと、思ったりしています。


12月は着物で集まる楽しいイベントに たくさんお誘いいただいております。

なんだか今まで頑張ってきたことが ちょっとずつ実を結んできているのかい???

とうれしくワクワクしているもりたです。














梅田阪急に参ります! 13日から19日!!

 やっと秋らしい・・・というか 寒い・・・11月がやってまいりました。

我が家も 11月に入ってすぐにアラジンストーブ 出動!!

周りににゃん達がベッタリくっついております。


さてさて 11月 もりたは梅田阪急さんにお招きいただきまして、

omoが阪急さんに移転したかのように、「omoの世界」を展開させていただきます。


元子と書いて「がんこ」と読むのさ・・・というくらい好みがうるさいので、

本当に気に入ったものだけとなると、とても少ないのですが、

それだけ着物も帯も 小数精鋭 すんばらしいものをお持ちいたします!!


もちろん より簡単に着物に親しんでいただくための二部式帯もたくさん持ってまいります。


13日水曜日から19日火曜日まで、もりたがずっとお待ちしておりますので、

ぜひぜひ 梅田阪急11階に お出かけくださいませ!!

二部式帯 完成させてくださいね~!

  • 2013.10.10(木)
 川島テキスタイルスクールでの,二部式帯を作る教室 

無事 終了いたしました~

今回はおしゃべりが楽しすぎて、みなさん完成には至らなかったのですが、

生地選びから、ご自分の個性にぴったりのものを選ばれ、

それぞれの着物姿が容易に想像出来て、とても楽しみなチョイスでした。


NHKカルチャーの時も、毎回叫んでいるのですが、

[締めてこそ] の [帯] なので、ぜひ受講された皆様!!

完成して 締めて下さいね!


自分で作るのは苦手~とおっしゃる方は、

ぜひ プロフェッショナルにお任せ下さい!


インドのサリー・マリメッコのテーブルクロス・誰かに頂いた着物や羽織・・・


世界にひとつだけの素敵な帯になりますよ!


ぜひ お問い合わせくださいませ。






「二部式帯で楽しむ和の装い」 川島テキスタイルスクール

  • 2013.09.24(火)
 DSCF8410.JPG


10月4日(金)・5日(土) の 「二部式帯で楽しむ 和の装い」  

素敵な川島織物のテキスタイルを使って、二部式帯をつくるワークショップ!!

まだまだ受付中ですので、 ぜひ! ご参加くださいませ。


帯揚げを好きな色で、ご自分で染める教室も付いています。

2日間ですので、もちろん帯は完成、すぐに締めていただけます!


毎年迷っている方! 来年あるかどうかはわかりません?!

ぜひ ご参加くださいませ!


お申し込みは・・・tel  075-741-3151

mail   ksc@kawashima-textile-school.jp






「着物地で べっぴん服をどうぞ」 

 51i7oBW7kOL._SS500_.jpg


  昆布尚子大先生が、最新刊を出版されましたです!

 今回は、「植物」がテーマ  素敵な柄の着物地で作られた、べっぴんさんなお洋服がいっぱいです。

 今回は もりたも ちょこっと登場いたしますのよ。 エヘヘ

 
 それに伴い・・・「Botanical」  植物がテーマの洋服展が、東京で開かれます。

 9月17日(火)~23日(月)  昼12時~午後7時まで (最終日は5時まで)

 como      〒107-0062 東京都港区南青山4-7-7 

         tel/fax   03-3470-0019

    
    もりたも 18日(水) おじゃまします!

 
 

 
 
 

NHKカルチャー 無事終了~

 NHKカルチャーの「伊勢木綿で作る二部式帯」講座は、

7月の募集が またまた キャンセル待ち多しの状態になりましたので、

急遽 8月4日に 追加講座をさせていただきました。


回を重ねるごとに 完成される生徒さんが増えて、嬉しい限りです。


伊勢木綿で作る帯・・・なかなか渋くて、ステキなんですよ!



秋は 川島テキスタイルスクールで 10月4日(金)・5日(土)と、

講座をいたしますので、 ぜひ ご参加くださいませ。


 

「帯」 って とても 面白くて、楽しくて・・・


もちろん 作家さんの帯も、有名メーカーの帯も ステキだけれど、

もっと自由で、 もっと ONLY  ONE のものが あってもいい! と思い、

秋から、教室を することになりました。

他の人が着ていない、個性的な着物スタイルを 目指している方!

ぜひ ぜひ ご参加くださいね!


詳しくは、お盆明けに発表いたします!!



おばあちゃんに「ありがとう!」100連発!!

 祇園祭の宵宵宵山あたり・・・

お買い物で近くをウロウロしていたのですが、

木や植木鉢がうっそうとしたお家から 一人のおばあさんが飛び出してこられました・・・

「ありがとう!ありがとう!」と言われたので、???と振り返ると、

「着物 着てくれてありがとう!」  「ちゃんと着てくれて ありがとう!」

と ペコペコお辞儀をしながら、「ありがとう!!」連発!!

私 何とお返しして良いのかわからず、

「いいえ どういたしまして・・・」と わけのわからない返事・・・


「いえ わかってるねん! 暑いでっしゃろ? 私も昔は着てたから、よ~~~判ってます!」

「あっ はい 暑いです・・・」 と私・・・

「そやのに着てくれて、ほんまに ありがとう!!」

最後は 拝まれてしまいました。

「こちらこそ ありがとうございます!」 と言いながら、失礼して歩き出した私の後ろから、

まだ「ありがとう!ありがとう!」が聞こえてきました。


鉾も立っていたし、私の前には今風の浴衣のカップルも おばあちゃんの前を通り過ぎたはずなのですが、

深いピンクの絹紅梅の着物に、ほおずき柄の染め帯をした私に、

飛び跳ねんばかりに 嬉しそうに ありがとうと言ってくださるおばあちゃん・・・


暑いけど、ちゃんと着て 又 おばあちゃんちの前 通ろう! 


ちょっと嬉しかった、ある日の出来事でした。







メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ