• HOME
  • もりたメモ



じゃがいもの帯 芋版のち食す・・・

 DSCF8921.JPG

DSCF8922.JPG


久々にかき揚げを作って、失敗したもりたでっす!


今日は 眠たいのをごまかして、じゃがいもの気持ちになったところを写してもらいました。

なぜなら、今日の二部式帯が、ジャガイモを切って、ペンキでペタペタとした芋版帯だからです~。

生地はデニムです。 本当は一列ぐらいにしておこうと思ったのですが、

楽しすぎて、お太鼓全部に押してしまいました。


ペタペタしたじゃがいもは、ペンキが付いたところはカットして、

もちろん 玉ねぎと一緒にお味噌汁にしていただきました!

こういうのは一石二鳥って言わないのかな??



穿いてみました! 袴ちゃん!!

 DSCF8918.JPG

DSCF8919.JPG


パクチーが好きすぎて、家で育て始めたもりたでっす!

先日 ジコジコ縫っておりました 「目指せ!着物でもアクティブ!袴」(仮称)を穿いて見ましたが、

いかがでしょうか?

足首太過ぎによるツッパリ感とか、紐の長さの調節とか、本当にこの穿き方でエエんやろうか?という不安・・・まで、

イロイロ 改良点が見つかりました。

前にどっしり溜まった着物やお襦袢の行方も、気になるところです。


良きアドバイスをいただければ幸いです!


と書いていましたら、お隣の「室町の加納」さんの会長さんから、

21日から26日まで、高島屋京都店で開催されております「日本伝統工芸近畿展」のご招待券をいただきました。

もし行こうと思われていた方は、店に置いてございますので、どうぞ!

お久しぶりの伊勢木綿と風呂敷帯

 DSCF8914.JPG

DSCF8915.JPG


DSCF8916.JPG


今日はちおん舎さんでの、書道のお稽古でした~。

墨が飛んでもいけないし・・・と今まで洋服で行っていたのですが、

やっぱり着物で行かんと!と、久々に伊勢木綿を着てみました。


二部式帯は実家の蔵から出土?した、古い藍の大風呂敷だったものです。

風呂敷になる前は、たぶん布団側だったようで、いい感じに朽ちていました。

キレイなところをお太鼓や胴の表に出して、藍色の伊勢木綿との相性もぴったりでした。


書道のお稽古も、着物ですると、背筋もシャンとして、いつもよりいい字が書けたような気がします。

袴 完成!!!!!  トホホ・・・

 DSCF8879.JPG


日曜日に1日中 家にこもって ジコジコ 袴を縫っておりました。

が~~~ FACEBOOK でご覧頂いたように、マチを上下逆さまに付ける・・・

という暴挙をやらかしてしまい・・・一旦 ブチギレて(自分に)諦めたのですが、

ご飯をたんまり食べて 復活!!  

マチの生地をなぜか変えて、完成させました!!  rock


着物を着ていると、自転車で移動したり、掃除や梱包をしたりするのに

どうしても洋服のように動けないのを、なんとかせねば!と思いまして・・・

でも もんぺでは何とも もっさりしているし・・・

色々な形を試行錯誤して、カッコええのを作ろうと思っております!


お気軽に二部式に!

 DSCF8848.JPG

皆様~~ 帯はぁ~締めるもの でっす!!

タンスに仕舞っておいて、時々眺めてニヤニヤするのが趣味の方もおられるでしょうが・・・

着物に合わせて、締めてこそ、お役目が果たせるってぇもんだと思います。


でも中には、とても締めにくい帯も、あります。

 
例えば、画像のようなごっついイカットの生地のもの・・・

厚みがあるので、長さが充分でも、締めると厚みの分を取られて、グズグズした締め方になってしまいます。

例えば、ワンポイントの塩瀬の帯・・・ツルツル滑るし,締めるたびに、思うように柄が出ません。

例えば、頂き物のちょっと昔の帯・・・昔の方って小さくて細くって・・・太ももに巻いたはったん?


あきらめて処分する前に、ぜひomoにご相談くださいませ!

せっかく手元に来てくれた帯です。

二部式にすることによって、登場回数の多いお利口さんな帯に生まれ変わりますよ!

みさやま紬への 熱き愛を語ります

 DSCF8759.JPG

13日(木)から、「みさやま紬」展をさせていただきます!
 
  みさやま紬は信州松本で、草木染の糸で織られた紬です。
 
  経糸は生糸、緯糸が紬糸で織られています。
 
 
  着心地 私は大好きです!
 
  さらっとしていて、しゃきっとしていて、
 
  でもやさしく包んでくれる柔らかさがあるんです。
 
  
  色も柄も、今織られている紬の中で、ずば抜けてモダンで、ステキだと思います。
 
  
  思いっきり個性的な帯と合わせていただきたいな・・・
 
  と思いまして、相性バツグンの洛風林さんの帯を、ご用意いたしました。
 
 
  紬の醍醐味を ぜひ 一人でも多くの方に味わっていただきたいです!
 
  お待ち申し上げております。

DSCF8760.JPG

DSCF8763.JPG
 

災い転じて・・・素敵な帯に!

 DSCF8722.JPG


この帯 生まれ変わったんですよ~


実は束ね熨斗だけの柄だったのですが、

ちょいとアクシデントで、カフェオレまみれに・・・


頑張ってカフェオレ 落としてもらったのですが、どうしてもうっすらと残ってしまいました。

でもそこは なんて素敵な悉皆さん!

金箔・銀箔 散りばめて、素敵な帯に生まれ変わらせていただきました。

重ねて金銀があるところが、カフェオレが溜まって落なかった部分なのですが、

見事にそんなことは忘れさせるようなゴージャスさ!


束ね熨斗だけの時は、ちょっとさみしい帯だったのが、黒留にも大丈夫な豪華な帯になりました。


着物の技術 すごいです。

あきらめる前に ぜひ ご相談くださいませ。



 悉皆屋さんに伺った、取れにくいシミの1番はお茶、2番目はカフェオレだそうです。

 こぼされた時は、すぐにお持ちくださいね!








着物を楽しむということは・・・?

 なんだか 長いこと ご無沙汰しておりました。

私 元気で着物を着ております。

うるさいおばちゃん宣言をして、あーだこーだと、嘆いてみたり、憤ってみたり・・・

しながらも・・

やっぱり この着物にどの帯合わせようかな?

とか 合わへんと思ってたけど 乗せてみたら イイやんか!

とか やっぱり 着物は楽しいなぁ~と 思っております。


今日ご紹介しますのは、「楽しい帯」

作った本人が言うのだから間違いございません。

いろいろな素材の布をつなぎ合わせていた時 本当に楽しかったんですよ。

帯になって出来上がってきて、またまたにんまり・・・


最後はやっぱり 着物を着て、人?に締めていただきたいなぁ~と思います。

ぜひ この帯を締めて、街を闊歩してください!


DSCF8717.JPG

着物で女子会!  きゃっほ~~!!

 jho.jpeg


先日 川島テキスタイルスクールのワークショップの生徒さんたちから、

「二部式帯完成お披露目女子会をしましょう!」

という うれしいお誘いをいただいて、行ってまいりました~~


みなさんの締めておられる帯が、それぞれご自分で作られた二部式帯で、

帯揚げはお好きな色に染められたんですよ~~~


(私はなぜか自分で作った牛柄の帯を締めております。)


着物と合わせて着ていただくと、あたりまえですが、本来の目的を果たした感があり、

みなさん素敵に着こなしておられたので、やってて良かったという満足感でいっぱいでした。


みなさん お酒ももちろんいける口で、おいしいワインとフレンチで、楽しい楽しい集まりでした!






梅田阪急で 思ったこと・・・

 阪急うめだ 呉服売り場にお越しいただいたたくさんの方々!!

本当に ありがとうございました!

トークショーも直前にわらわらと集まって、私の駄話に耳を傾けて頂き 感謝しておりますです。


今回も 毎日 いろいろな方の御意見を聞く事が出来て、着物店店主として 反省したり、お勉強になったり・・・

店に帰って、今後にどう生かすか・・・考えておりますのですよ。


とにかく一番多い意見が、「着物は着たいけど、後始末が大変やし・・・」 でした。

後始末て・・・ちゃんとしてない私は、「そんなん別にちゃんとせんでも・・・」という言葉をウッと飲み込み・・・

はっきりお答えできなかったことを、ちょっと悔んだりしています。


でもほんとに なんで着物やったら ちゃんと後始末せんなん! と億劫になられているのか、


着物を着る楽しみを、着る前に削いでしまう 「後始末」 の呪縛を、解くことが 

今後の私の使命の一つかと、思ったりしています。


12月は着物で集まる楽しいイベントに たくさんお誘いいただいております。

なんだか今まで頑張ってきたことが ちょっとずつ実を結んできているのかい???

とうれしくワクワクしているもりたです。














メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ