おすすめメモ


お気軽に二部式に!

 DSCF8848.JPG

皆様~~ 帯はぁ~締めるもの でっす!!

タンスに仕舞っておいて、時々眺めてニヤニヤするのが趣味の方もおられるでしょうが・・・

着物に合わせて、締めてこそ、お役目が果たせるってぇもんだと思います。


でも中には、とても締めにくい帯も、あります。

 
例えば、画像のようなごっついイカットの生地のもの・・・

厚みがあるので、長さが充分でも、締めると厚みの分を取られて、グズグズした締め方になってしまいます。

例えば、ワンポイントの塩瀬の帯・・・ツルツル滑るし,締めるたびに、思うように柄が出ません。

例えば、頂き物のちょっと昔の帯・・・昔の方って小さくて細くって・・・太ももに巻いたはったん?


あきらめて処分する前に、ぜひomoにご相談くださいませ!

せっかく手元に来てくれた帯です。

二部式にすることによって、登場回数の多いお利口さんな帯に生まれ変わりますよ!

災い転じて・・・素敵な帯に!

 DSCF8722.JPG


この帯 生まれ変わったんですよ~


実は束ね熨斗だけの柄だったのですが、

ちょいとアクシデントで、カフェオレまみれに・・・


頑張ってカフェオレ 落としてもらったのですが、どうしてもうっすらと残ってしまいました。

でもそこは なんて素敵な悉皆さん!

金箔・銀箔 散りばめて、素敵な帯に生まれ変わらせていただきました。

重ねて金銀があるところが、カフェオレが溜まって落なかった部分なのですが、

見事にそんなことは忘れさせるようなゴージャスさ!


束ね熨斗だけの時は、ちょっとさみしい帯だったのが、黒留にも大丈夫な豪華な帯になりました。


着物の技術 すごいです。

あきらめる前に ぜひ ご相談くださいませ。



 悉皆屋さんに伺った、取れにくいシミの1番はお茶、2番目はカフェオレだそうです。

 こぼされた時は、すぐにお持ちくださいね!








着物を楽しむということは・・・?

 なんだか 長いこと ご無沙汰しておりました。

私 元気で着物を着ております。

うるさいおばちゃん宣言をして、あーだこーだと、嘆いてみたり、憤ってみたり・・・

しながらも・・

やっぱり この着物にどの帯合わせようかな?

とか 合わへんと思ってたけど 乗せてみたら イイやんか!

とか やっぱり 着物は楽しいなぁ~と 思っております。


今日ご紹介しますのは、「楽しい帯」

作った本人が言うのだから間違いございません。

いろいろな素材の布をつなぎ合わせていた時 本当に楽しかったんですよ。

帯になって出来上がってきて、またまたにんまり・・・


最後はやっぱり 着物を着て、人?に締めていただきたいなぁ~と思います。

ぜひ この帯を締めて、街を闊歩してください!


DSCF8717.JPG

「着物地で べっぴん服をどうぞ」 

 51i7oBW7kOL._SS500_.jpg


  昆布尚子大先生が、最新刊を出版されましたです!

 今回は、「植物」がテーマ  素敵な柄の着物地で作られた、べっぴんさんなお洋服がいっぱいです。

 今回は もりたも ちょこっと登場いたしますのよ。 エヘヘ

 
 それに伴い・・・「Botanical」  植物がテーマの洋服展が、東京で開かれます。

 9月17日(火)~23日(月)  昼12時~午後7時まで (最終日は5時まで)

 como      〒107-0062 東京都港区南青山4-7-7 

         tel/fax   03-3470-0019

    
    もりたも 18日(水) おじゃまします!

 
 

 
 
 

夏らしいコーディネート!

 2013_06140004.JPG

2013_06140005.JPG

言いたくはないですが、特に京都! 暑い!! 暑い~~!!

と叫んでみても 暑いだけで、涼しくはなりませぬ。

暑いからこそ おしゃれ 楽しみましょう!!

女を捨てては なりませぬ!


今日は綿麻の着物と小千谷縮の着物にバティックの帯を合わせてみました。

バティックはインドネシア在住の方に、探していただいているオールドバティックです。

いずれも1点物の素敵な柄です。 

二部式帯に仕立ててありますので、大汗をかいて帯結びをしなくてもいいですよ!

半幅帯もいいですが、やっぱりお太鼓にすると、きちんと感が出て、

お出かけにはオススメです!

一目ぼれの絵とともに・・・

 2013_05310025.JPG



2013_05310027.JPG



 いよいよ六月でっす!

 夏本番を前に、着物人はテンションを徐々に上げて、

 来るべき「あづあづ」の夏に 備えるのです!

 私はもう いい年をした お・と・な なモンで、

 浴衣は卒業、夏着物を今年も楽しむ所存でございます。

 
 でもたまに・・・祇園祭の宵山とか・・・浴衣で出かけたら、

 なんと楽チンなこと! 涼しいし、軽いし、スキップでもしそうなほど・・・

 こんな楽なもん、着んと損!やと、思います!!

 
 なんか私 妙にテンション高いのがお分かりになります?

 一目ぼれをしたミロコマチコさんの金魚の絵をゲッチョしたからなのです!

 店にど~~~んと飾ってありますので、ぜひ ご覧になって、

 ついでにお着物も お求めくださいませー

 

食わず嫌いの夏大島

 2013_05190001.JPG

        今日の京都は、じめじめ雨が降っております。

   寝坊してあわててお茶のお稽古に駆け込んだのですが、

   ドンだけ寝たらこんなもんが出来るネンというくらいの

   みみず腫れのような「寝癖?」がほっぺたに何本も付いて

   いまだに取れないもりたです。

   
   もうすぐ暑い夏!

  「夏は着物着ない!」と決め付けているあなた!!

  もりた 苦節10年以上の更年期の熱々状態と戦ってまいりました!

  もうあきらめた! 夏は暑い!! でも着物着る!!!

  この三段論法?で、やっぱり今年も夏着物 楽しみます。

  着物は気合です!

  
  夏大島・・・なんとなくジットリしてそうで、実は敬遠しておりました。

  でも実際に着てみたら・・・ヒヤッとしてさらっとして、気持ち良く着られますネン!

  何事も食わず嫌いはあきませんね。

  「夏は着物着ない!]と決め付けないで、ぜひ 今年はお楽しみくださいませ。

   

  

     

春の一押し!もとこーでぃねーと

 2013_03280002.JPG

春ですねぇ~~~ 生まれ月のせいもあって、3月の芽吹きの頃が大好きです!

着物も軽やかに、帯つきでも大丈夫な日も増えてきて、楽しい毎日です。


このところ毎日のように着ている「芝崎さんの紬」

約80個の繭を、いっぺんに引いて作る座繰りの糸で織られているので、

張りがあって、艶があって、もう・・・いい感じなんですわぁ・・・

もりた おすすめの逸品です!


帯は 五十嵐 沙樹さんという若手の作家さんの作品です。

染めの帯はインパクトが大事!

お魚の柄なんて、充分・じゅうーぶん・すてきです!


緑の木々に とてもしっくり合う、おすすめのコーディネートです。



芝崎さんの紬 最高!!

 2013_03210003.JPG


2013_03210004.JPG

とうとう! 苦節何年?!! 我が物に致しました~~~  芝崎さんの紬!!

全国の 小売屋さん! すいません・・・私 着てしまいました!!

とにかく人気の紬なのです。

紬なのにとても光沢があって、しっかりしていて、しわになりにくくて、

ずっと座っていたので、後姿がしわになってますが、吊っておくとスッと戻っていますネン。

うれしくて 毎日帯を替えて着ております。

今日は栗繭の袋帯でございます。

色違いや縞もちょこっとご用意いたしております。

ぜひ!

秋のもりた 「一押し!」 コーディネート

 

みなさーん  暑いですが、もう 「秋」 ですよーーー!!

毎年 毎年 叫んでおりますが、秋は着物のベストシーズンでっす!!!

今年のもりた「一押し」コーディネートを ご紹介いたします。


2012_08300004.JPG

秋の景色に溶け込みそうな、とても上品な組み合わせです。

士乎路紬に、洛風林の木の実の帯です。


2012_08300009.JPG

  秋こそ 縞大島・・・お値段もドンマイ値段です。

  洛風林の可愛いお花の帯を合わせました。

2012_08300011.JPG

 これを着て 美術館に行かなくちゃ!

 みさやま紬に モダンな洛風林の帯で・・・
メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ