イベントメモ


心躍る帯=洛風林の帯

 
 「着物が日常着」だった時代から、
 
  あっという間に 「着物を着ていたら目立ってしまう時代」 になりましたね。
 
 
  私は 昔を懐かしむタイプではないので、『着物の人が前のように増えたらいいのに・・・』
 
  なんて これっぽっちも思っていませんが、
 
  こんなに楽しいのに 着いひんなんて、ア~~もったいない!
 
  とは、思っています。
 
 
  そして どうせ着るなら、着ている本人も、周りの人たちも、
 
  「あ~ すてき!」 「見てたら ワクワクする!」 
 
  そして「 私も着てみたい!」 と思っていただけたら・・・
 
 
  洛風林さんの帯は、ワクワクする 「心躍る帯」 です。
 
  行ったこともない異国の柱や、水差しを覗いて見える底の柄・・・
 
  洛風林さんの色使いで 見事に 今の町並みに合う帯によみがえります。
 
 
  20日・22日・23日  3日間限りです。
 
  ぜひ お出かけくださいませ。
 
  
 
  IMG_1600.jpg

おかげさまで10周年! ささやきセール開催中!!

 
なんだかんだと10周年!

もりたも還暦を越え、あちこち痛い痛いとわめくも、

パンダに「気のせいや」と一笑に付され、そうかなぁ~と思いながら、

ますます 着物が楽しくなっております 今日この頃・・・


10周年だ!お江戸へ行こう! とそればっかり考えていて、

おかげさまで 東京デビュー?は楽しく無事に終わったのですが、

「京都で何もせえへんの?」 という声がアチコチから聞こえて・・・

ハッ!と気付いたわけで、


「今までありがとうございました。これからもよろしく!」 の意味を込めまして、

ささやきセールを、地味に開催中でございます。


普段 絶対に、ぜ~~~ったいにお安くならない紬とか、帯を、

大きな声では言わないけれど、「いいなぁ~欲しいなぁ~」とつぶやいていただきましたら、

「おかげさまで10周年なので、気持ちだけお勉強させていただきます」とささやかせていただいております。


メールでも もちろん 承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!




20日から「楽々着物生活展」始まりま~す!

 トネリコさん 001.jpg

002.jpg

  大阪のギャラリー 「トネリコ」さんで、二部式帯展をさせていただきます!

 オーナーの福田由美子さんは、川島テキスタイルスクールでの

 二部式帯のワークショップの生徒さんだったご縁で、

 去年オープンされたギャラリー・カフェに、お呼びいただきました。

 
 「着物着たいけど、帯が面倒で・・・」とか、

 「昔の派手な羽織 もらったけど、 丈も短いし、柄も派手だし・・・」とか、

 「素敵な布があるんだけど、何に使ったらいいのかな?・・・」とか、

 二部式帯にすれば、解決できますよ~~~のご提案です!


 何でもかんでも切れば良い!といっているわけではありません。

 でも 着物は着てこそ・・・帯は締めてこそ・・・

 タンスに眠らせておくよりも、「あ・な・た」が着て、締めて、外に出かけましょう!


 年を取っても、いきいきとしていられること=おしゃれを楽しむこと  ではないでしょうか?

 
 ぜひぜひ お出かけくださいませ!

 

 

NHKカルチャーの受付 始まってます!

 
 
 
 パクチー 好きすぎて 育てる前に食べてしまったもりたです。
 
 
 毎度おなじみNHK京都文化センターで
 
 「伊勢木綿で作る二部式帯」教室の募集が始まりました!
 
 8月3日(日) 13:00~17:30
 
 伊勢木綿の臼井さんのご協力で、今回も楽しいステキな生地で
 二部式帯を作りましょう!
 
 反物の生地なので、難しい裁断も無し!
 
 ミシンでサッと縫いますよ!
 
 帯芯は丁寧に手縫いしますので、仕上がりがきれいです!!
 
 帯の仕組みがわかって、応用は無限大??
 
 ワイワイ楽しくおしゃべりしていたら、仕上がります!
  
 
そしてそして・・・
 
 
 京都以外でも お呼びとあらば、もりた参上いたします!!
 
 ミシンとアイロンがあればOKです。
 
 ぜひ お問い合わせくださいませ!

みさやま紬への 熱き愛を語ります

 DSCF8759.JPG

13日(木)から、「みさやま紬」展をさせていただきます!
 
  みさやま紬は信州松本で、草木染の糸で織られた紬です。
 
  経糸は生糸、緯糸が紬糸で織られています。
 
 
  着心地 私は大好きです!
 
  さらっとしていて、しゃきっとしていて、
 
  でもやさしく包んでくれる柔らかさがあるんです。
 
  
  色も柄も、今織られている紬の中で、ずば抜けてモダンで、ステキだと思います。
 
  
  思いっきり個性的な帯と合わせていただきたいな・・・
 
  と思いまして、相性バツグンの洛風林さんの帯を、ご用意いたしました。
 
 
  紬の醍醐味を ぜひ 一人でも多くの方に味わっていただきたいです!
 
  お待ち申し上げております。

DSCF8760.JPG

DSCF8763.JPG
 

梅田阪急に参ります! 13日から19日!!

 やっと秋らしい・・・というか 寒い・・・11月がやってまいりました。

我が家も 11月に入ってすぐにアラジンストーブ 出動!!

周りににゃん達がベッタリくっついております。


さてさて 11月 もりたは梅田阪急さんにお招きいただきまして、

omoが阪急さんに移転したかのように、「omoの世界」を展開させていただきます。


元子と書いて「がんこ」と読むのさ・・・というくらい好みがうるさいので、

本当に気に入ったものだけとなると、とても少ないのですが、

それだけ着物も帯も 小数精鋭 すんばらしいものをお持ちいたします!!


もちろん より簡単に着物に親しんでいただくための二部式帯もたくさん持ってまいります。


13日水曜日から19日火曜日まで、もりたがずっとお待ちしておりますので、

ぜひぜひ 梅田阪急11階に お出かけくださいませ!!

「着物地で べっぴん服をどうぞ」 

 51i7oBW7kOL._SS500_.jpg


  昆布尚子大先生が、最新刊を出版されましたです!

 今回は、「植物」がテーマ  素敵な柄の着物地で作られた、べっぴんさんなお洋服がいっぱいです。

 今回は もりたも ちょこっと登場いたしますのよ。 エヘヘ

 
 それに伴い・・・「Botanical」  植物がテーマの洋服展が、東京で開かれます。

 9月17日(火)~23日(月)  昼12時~午後7時まで (最終日は5時まで)

 como      〒107-0062 東京都港区南青山4-7-7 

         tel/fax   03-3470-0019

    
    もりたも 18日(水) おじゃまします!

 
 

 
 
 

NHKカルチャー 無事終了~

 NHKカルチャーの「伊勢木綿で作る二部式帯」講座は、

7月の募集が またまた キャンセル待ち多しの状態になりましたので、

急遽 8月4日に 追加講座をさせていただきました。


回を重ねるごとに 完成される生徒さんが増えて、嬉しい限りです。


伊勢木綿で作る帯・・・なかなか渋くて、ステキなんですよ!



秋は 川島テキスタイルスクールで 10月4日(金)・5日(土)と、

講座をいたしますので、 ぜひ ご参加くださいませ。


 

「帯」 って とても 面白くて、楽しくて・・・


もちろん 作家さんの帯も、有名メーカーの帯も ステキだけれど、

もっと自由で、 もっと ONLY  ONE のものが あってもいい! と思い、

秋から、教室を することになりました。

他の人が着ていない、個性的な着物スタイルを 目指している方!

ぜひ ぜひ ご参加くださいね!


詳しくは、お盆明けに発表いたします!!



セキ ユリヲさんと鴨川手芸ピクニック部

 130630_132458.jpg

130630_134756.jpg

とても楽しい活動に参加してきました!

セキ ユリヲさんと一緒に、色々な手芸をして、

鴨川でコーヒー飲んで、お菓子食べようよ~~という催しです。

昨日はまだプレスタートだったのですが、毛糸で北欧編み込みコースターを作りましたよ!

次回は8月の予定だそうです。 詳しい内容が決まりましたら お知らせしますね!


実は 会場となった京都・出町柳の atelier patchwork  さんで、

もりたも 楽しい「手作り企画」を もくろみ中!!

内容のヒントは 「世界に一つだけの帯」 ・・・

秋には スタートする予定ですので、こちらも 乞う ご期待くださいね!!




泉子さんの音楽会

 !cid_FB47A65E75EC445D94D5CE8D7F8FCD96@userPC.jpg

omoでもアンティークバックなどを委託販売させていただいている迷子さん

迷子さんのマスターの奥様が音楽会を催します。

場所は迷子さんの二階にあるGOSPELさんにて
アンティークソングと小詩曲の夕べです。

泉子さんのソプラノは心が洗われるようですよ~
もりたも伺います

是非 ご一緒にいかがでしょうか?

もしかすると泉子さんの仲良し 関美穂子さんも給仕役で参加です
メニュー
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

11:00~19:00まで

水曜日

ページ上へ