きもの


久々にトルソーちゃん お着替えいたしました。

 R0012622.JPG

こんにちは!
朝晩は寒いくらいの京都です。

久しぶりにトルソーをちょっと秋バージョンに着替えさせました。
相変わらずの同系色まとめですね。
面白くないなぁ~ といつも思うのですが、
落ち着くんです。
かんにんしておくれやすです。

なんだかラグビーや台風で落ち着きませんが、
足が痛いので、身体はどっしりと落ち着いて動いてません・・・
体重計に乗るのがこわいです。




今日の私

 R0012609.JPG


こんにちは!
勝ちましたね~ ラグビー 一安心です。
ひやひやしましたが・・・

今日は 秋らしい温度で、私も単衣を着ております。
やっと汗をかかなくて着ていられるかな?という感じですね。

このままずっと秋でいてほしいのですが・・・

今日ご紹介する帯は 普通の黒の布に
黄八丈のハギレと、ジャワ更紗のハギレを
縞々にパッチワークしたものです。

黄八丈は洗い張りをしてあるものを頂いたのです。
本当は着物で着たかったのですが、
痛みが所々にあり、、、でも捨てがたく、、、
二部式帯に作りました。

琉球絣の着物にぴったんこですよね?

沖縄の着物に八丈島の黄八丈に、
インドネシアの更紗なんて、
着ていてワクワクしましたよ。

ラグビーワールドカップ 開幕です!

 R0012606.JPG


きゃ~!!いよいよ ラグビーワールドカップ 始まります!

私が女子マネをしていたころは、女子のマネージャーというものは
ほかの大学にはおらず、
花園でのジャパンの試合の時は、関係者受付をしておりました。

当時は外国の人も、珍しい世の中だったのに、
バカでかくて、タトゥーだらけのイングランドの選手とかに、
ビビっていた かわいらしい私はどこへ行ったの?

とにかく、ワクワク楽しみです!

今日ご紹介するコーディネートは、
単衣に最適な縮結城と、
岡重さんで描いてもらった
パイプをくゆらす猫の塩瀬の帯です。
帯の前柄は 猫が着ているジャケットなんですよ。

やっと30度を切ったので、
私も心おきなく単衣を満喫しております。





大島紬の単衣 いいですよ!

 R0012491.JPG


 こんにちは~!
 朝晩 寒いくらいなのに昼間は暑い・・・
 どうしたらいいの?
 という季節ですね。

 もう薄物は ちょっとあかんような気が
 さすがの暑がりの私もするので、
 友達に聞いてみると、
 「この時期は夏帯、単衣、お襦袢は絽の衿」とか・・・

 今晩は観月会に出かけるので、
 どうしようかな?と迷っていたら、
 別の友達が
「帯の袷は暑苦しくない?」と・・・

 そう言われると、そうかもね。

 で、結局画像のような出で立ち、
 店にいるときのまんまで行くことにしました。

 大島紬は、さらっとしているので、
 単衣で作っておくと、この時期とても重宝します。

 帯、まだ迷い中ですが、余り布をつなぎ合わせて、
 ミシンステッチ掛けたこの帯、
 妙に気に入ってるので、これで行きます!

 

 

 

秋の新作二部式帯!

 R0012605.JPG

何だかどんより紗がかかったように写ってますが、
どうしたのかな?
秋だから!!にしておこう・・・

いよいよちょっとは涼しくなってまいりましたね。
昨日の夜はお山の方で ふくろうがほっほほっほ
と鳴いておりました。
はい! 田舎ですぅ~

ようやく六本木NUNOさんで求めた布たちが
二部式帯になりました。

以前と同じシリーズなのですが、
今回はお太鼓の裏を無地にして2本作る!
という作戦に出まして、
お値段も若干プリティ~にいたしました。

ざっくりとた味わいのある布なので、
素敵な帯に仕上がりました。

紬に合わせていただくと、
素敵ですよ~

9月に入りましたね!

 R0012601.JPG


こんにちは!
9月に入ったというのに、暑いったらないですね~!
30度超えの日は 夏仕様でいっとります。
今日も 外は灼熱の太陽が照り付けているので、
夏塩澤の着物にアフリカの帯を締めています。
一応、秋っぽい色です。

ピ、ピ、ピラティス 行ってきました!
何だかとても良い感じでしたので、
続けようと思っています。

画像は 頂いた大島紬を仕立て直したものです。
小柄な方から頂いたので、色々足らず・・・
身丈の足りないのは、別布でカバーしてもらいました。
黒の無地しかなかったので、なんじゃこりゃ~ですが、
おはしょりで隠れるので、平気なんですよ。

着物って、こういうところがかしこいですね!

洛風林さんの帯です。

 R0012597.JPG


こんにちは!

私、お休みを多くしたのをいいことに、
やりたいことを片っ端からやろうと思っておりまして・・・
昨日はヨガに行ってまいりました。
今日は全身筋肉痛で、笑うしかありません。
でも懲りずに 来週はピラティスに行こうと思っています。

ところで、秋なのでブドウやん!ということで、
洛風林さんの「唐草ぶどう文」がやってまいりました。
この帯の織りかたはとても締めやすくて、
ピタッと決まってくれる優れものです。

紬地に市松柄を染めてもらった着物を合わせました。

この帯を締めて、ワインなと いかがでしょうか?

ご無沙汰しております!

 R0012596.JPG


長~~~~~い夏休みを頂戴しておりましたぁ~~~。

ひたすら暑い暑いとのたうち回っておりましたが、
昨日哲学の道でつくつくぼうしの声が聞こえて
もう秋なんやなぁ~としみじみしておりました。

お休みの間に 自分用の二部式帯をせっせと作っておりました。
残り布を駆使したものですが、作っていて とても楽しかったです。

左の黒い帯は、いただきものの黄八丈?の反物が破れかぶれだったので、
「ええとこどり」をしようと、ジャワ更紗の二部式帯にした残り布を
縞々に組み合わせて作りました。

真ん中はnunoさんの布の最後の最後まで使い切りましたぁ~帯です。
胴は両端の表裏にそれぞれ布を張り付けて、
締め方によってどっちにも出来まっせ!という二部式ならではの帯です。

右の帯は・・・
白黒格子の着物でサザンのコンサートに行って、古着だったので、
1曲目で腕を振り上げたとたんお袖の縫い目がビリビリと・・・
帰りの阪急電車に乗ったときはかろうじて3㎝ぐらいで繋がってたもので、
ほどいて、洗って、昆布大先生の御本で型紙を作り、
サルエルパンツに生まれ変わったものの残り布です。
不思議な大きい柄の着物の残り布と組み合わせて、ミシンステッチで押さえました。

作っていた時の楽しかったこと!

もう少し涼しくなったら、ぜひぜひ二部式帯の応用編も作ってみませんか?




レースの二部式帯と小千谷縮

 R0012578.JPG


こんにちは!
京都はいかにもな梅雨空です。

夜中は肌寒いくらいなので、うちの猫たちは
くしゃみを連発しています。

昨日アップしました藍染の二部式は
お買い上げいただきましたので、
新しいレースの二部式を載せますね。
からし色のレースなんですが、白い芯だと面白くないので、
淡いペパーミントグリーン色の芯を付けました。
落ち着いた良い感じの帯になりました。


涼やかな草木染の二部式帯 出来ました!

 R0012575.JPG


 涼やかな帯が出来上がりました!

 染をされている方に草木染で染めていただき、
 二部式に仕立てました。

 丸いお花柄のレースの帯は藍で、
 合わせている着物は 横段の小千谷縮です。

 シフォンに刺繍が施された帯は紫根で、、、
 合わせている着物は 竺仙さんの奥州小紋

 やっぱし、いい歳のおなごはんは 
 きちんと感を出さんとあきまへんどす!

 

 
メニュー
月別アーカイブ
omo

〒604-0021
京都市中京区室町通
押小路上ル蛸薬師町286番地

075-212-8676

木・金・土
11:00~17:00まで

ページ上へ